web広告初心者のためのマニュアル その1

目次

1.そもそも広告を出稿する前に

広告出稿は4P=マーケティングミックスの「Promotion」に位置します。

そもそも4P以外の全体を把握・検討できているか確認しましょう。

引用元:第三回マーケティングトレース・ミートアップレポート

2.Promotionプランについて

そもそも、Promotionプランは立っているか確認しましょう。

○何のために
 →コミュニケーションの目的は?

○誰に
 →コミュニケーションするターゲットは?

○何を
 →キーメッセージは決まっていますか?

○どのように
 →メディア、クリエイティブ、コミュニケーション手法は決まっていますか?

最低限、“何のために”“誰に”“何を”は明確にしましょう。

3.メディアの種類と特徴について

メディアは複数あり、メディアごとに特徴があります。ターゲットへの到達度表現したい内容、

予算などを加味して最適なメディアを選択する必要があります。

Web、SNSありきで考えていませんか?

引用元:web担当者なら知っておきたい!4マス広告の特徴とインターネット広告との違い

4.2019年度日本の広告費全体

日本の広告費は、2014年から増え続け、2019年にはTVCMを抜き1番になりました。

日本の広告費の30%を占める割合となった。

引用元:2019年 日本の広告費
引用元:2019年 日本の広告費

5.なぜ?Web広告を使うのか?

<Web広告の特徴>

1.少額の費用から始められる

2.細かいターゲティングが可能

3.効果測定がしやすい

4.出稿期間中にクリエイティブ・ターゲティングの調整が可能

他のメディアよりも柔軟ではじめやすく、効果の可視化(効果測定)ができるので多くの方が利用しています。

6.Web広告出稿後の悩み

<Web広告を出稿した結果>

・CTRは良いが、CPAがダメだった。→どっちが判定基準?

・ページは見ているけどユーザーの商品理解が深まったの?

・ページ閲覧時間が長いのは、良いの?悪いの?普通なの?

わからない・・・

「とりあえずやってみた」や「代理店からの提案をそのまま実施してみた」で、

結果良いか、悪いかもわからず判断をあいまいにしていては、次の施策に活かすことができません。

だから、広告を出稿する際にいくつか実践し、Web広告出稿後に悩まないようにしましょう。

こちらもぜひ読んでみてください

web広告初心者のためのマニュアル その2

web広告初心者のためのマニュアル その3

web広告初心者のためのマニュアル その4